頬に手を置く女性

周りにばれない対策法

覗く外人女性

メールレディのお仕事をする上で避けたのは身バレ、顔バレです。確率的に知り合いに遭遇してしまう可能性はかなり低いようですが、もしもの時もありますよね。プロフィール写真で顔写真をアップしたり、送信メールに画像や動画を添付したりすれば男性客は増えますが、同時に身バレ顔バレのリスクも伴ってしまいます。そこで、うまく回避する方法をまとめてみました。

  • 写真は目鼻だけ、といったように手などで顔の一部を隠す。
  • メイクを変えカラコンをする
  • ウィッグを被る
  • コスプレをする
  • 写真はアプリで加工する。
  • 実際のメールレディさん達はこのように身バレの対策をとっているようです。変装して、できるだけ普段の姿とギャップをつくりましょう。テレビ電話で会員男性とやり取りをするチャットレディさん達は

  • 個人情報になるようなことは話さない
  • 声のトーンを変える
  • 住所が特定されないように映り込む背景に注意する
  • など、見た目以外にも気をつける事はありそうです。

    また、写真や動画が流出してしまう可能性についても心配な点だと思います。サイト側も年々流出対策の強化を図っています。スクショ、キャプチャの保存はサイトの規約違反にはなりますが、確認の使用がありません。会員男性一人で見て楽しむ分にはまだいいですが、これが流出されてしまっては大変ですね。

    ただし、流出は違法になりネット上にアップすると10年以下の懲役、あるいは1000万以下の罰金が科せられます。よって、流出させるにもリスクが伴いますので近頃はそのようなことは減ってきているようです。対策さえ取っていれば周りにバレる事もほぼ無いといいます。

    ですがメールレディ(チャットレディ)は基本的に自分の身は自分で守る。という事を頭に入れておいた方がいいでしょう。